スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ペットランキング



スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

元日ドライブその2

『初日の出』の続き

帰りに、行くときはまだ陽が昇る前でひっそりとしていたJulianの町に寄ってみた。

アップルパイが名物らしく、道沿いにいくつかアップルパイのお店があった。
店に入ると、甘くて美味しそうないい匂いが食欲をそそった。


が、だいたいどんな味か想像できるし、何より『でぶっちょまん in カリフォルニア』 のPさんの感想がこんなんだったので、眺めるだけに。



10010108.jpg


こっち↓のお店も同じ
10010109.jpg


でも、なかなか雰囲気のある町でのんびり歩いて観光している老夫婦がいたり、赤○の中には

10010111.jpg


ポニーがいたり。



10010110.jpg
観光客を乗せて引くのか


Julian、何かいい感じ。



こちら↓は、道中、たくさんあった牧場の中の一つ

10010113.jpg

ちょうどバディのごはん(薬)の時間だし、

木陰はあるし、

何より

馬とごたいめ~ん

させてみたかったので寄ってみた。


最初は、相手のあまりのデカさにビビって2、3回吠えてみたものの、お馬さんたちは

「あんた誰? 遊びに来たの」的なのんびりモード。

バディが吠えても一切無反応。


相手が無反応なのでそれ以上ガウりはなし。

もっと激しくガウるかと思っていたけど、以外とすぐ慣れた。


10010114.jpg
でも、まだ微妙に距離が遠いバディ男


もう少し近づいて記念写真をと思ったけど、


10010115.jpg
何となく緊張して明後日の方を見るバディ男


ちょっとビビり過ぎやないと。


そうこうしているうちに、フードがふやけて

「ハイ,タベテ」


10010116.jpg

いつものように、あっ というまに平らげるや否や

「早く、車に乗せて」

で、帰路に。


帰る途中の1枚↓
10010112.jpg

「あれ? ここ日本?」

「これって日本の田舎の山道と同じやん。」

と思ってしもた。

違うのは車が右側を通っとるとこだけ。


とにかく、今年は(ってかいつもやけど)バディ男のガウガウを何とかしないと思っていたので、元日からバディ男にとっては良い経験になったかも。


banner_02.gif
ペット(犬)ランキング [人気blogランキング]

↑1日1回ポチッとバディ男に応援クリックをお願いします。



人気ペットランキング



スレッド:カリフォルニアライフ|ジャンル:海外情報
アメリカ話 | 【2010-01-03(Sun) 16:08:33】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

コメント
年末年始とご旅行&食べ物の話題が続いてらっしゃいますが、今年もシェフBPさんのレシピを楽しみにしています^^。

ところで、アップルパイ... Pさんの記事も拝読しましたが、アメリカのパイって私も???です。  義母(イギリス人)が焼いてくれるパイに慣れているだけかもしれませんが^^;。  義母の焼くパイは、パイ生地がボソボソ粉っぽい物ではなくて、サクサク感とムチムチ弾力のバランスがあって...お菓子じゃなくて、キーシュやソーセージロール、ターキーのクリームシチューパイ等の料理にも相性が抜群です。

いつも義母が作る時は傍に居て見てるんですが、義母もパイは 『目分量&手の感触』で作るので、分量を細かく数字で言えなくってゴメンね><...と言ってはくれるんですが、どうやら塩とお酢がサクムチ感の大きなキーポイントのようです。
2010-01-05 火  05:58:11 |  URL | ilife320 #/9fIm4kY [編集]
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
アップルパイに限らずですが、こちらのお菓子は基本的に甘過ぎで、私にはどうしてもうーん?って感じです。
お義母様のアップルパイ、いいですね。
2010-01-05 火  10:27:58 |  URL | BP #- [編集]
クリスピードーナツvsミスタードーナツ
julianのパイvs日本のアップルパイ
って感じですよね、じゃりじゃりした砂糖を食べるような感じです。

そう最後の写真、私もこのあたりを走るとき、日本の田舎町と変わらないよなぁと、いつもつぶやいていました。もうそんなつぶやきも忘れ去っていたときに、この写真。なんだか懐かしすぎでした。
2010-01-09 土  12:33:28 |  URL | P #- [編集]
そうそう、ジャリジャリッとした感じ。
あれはちょっと・・・v-427

最後の写真の風景、Pさんもそう思われましたか。
「道は狭いし、普通に日本っぽいなあ」と言いながら運転してました。

こっち方面、また機会があれば行ってみようと思ってます。
2010-01-09 土  14:07:42 |  URL | BP #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 再び海を渡ったシェパード、バディ男くん All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。