スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ペットランキング



スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

その後 Apr.04.08

前記事『また来た Apr.02.08』のその後。

次の日(4/3)
朝もいつも通り散歩に行った。
いつも通りといっても、足のことがあるのゆっくり30~40分程度。

帰ってしばらくして朝ご飯。この間からフードは『CANIDAE(キャネディ)』
これをふやかしてあげてる。

このふやかしている時の待ち時間はだいたいバディのテンションが上がるが、
この日は、そのテンションの上がり方がいつもと違った。
Buddy-mamaもそう思ったらしい。

ちょっと嫌な予感がした。


病院に電話した。
薬の量を決めるのにフェノバルビタールの血中濃度の検査をした方がいいとのこと。




嫌な予感が的中し、
ついに今回は2回目が来た。

2008年4月3日、午後3時56分

今回もBPがいないときに発作が来た。
今日もKANが学校から帰って来た後だったのでこれはまあ不幸中の幸い。
今日もKANが全て対処してくれた。

以下、KANより報告
痙攣発作が収まるまでだいたい30~40秒だったらしい。


意識が戻るまで1分くらい

少し失禁あり。それと初めての脱糞。これも少し。



出先で連絡を受けたBPは、すぐ病院に電話して診察の予約を取った。

08040301.jpg
晩ご飯が済んで、「おやつは?」なバディ男






08040302.jpg
“おやつ”のボーンをガジガジ中

歯磨き代わり




夕方の散歩は行ってないのに疲れてるのかすぐ爆睡。
08040303.jpg
爆睡中のバディ男





08040304.jpg



今日(4/4)

今朝も昨日の朝と同じ感じがした。
が、今のところ3回目は来ていない。


午前中、病院に連れて行った。

こう頻繁に来ているということは、今のフェノバルビタールの量で抑えられいないということ。

血液検査の結果を見て考えましょうとのこと。

ただ、フェノバルビタールには強い副作用があって、肝臓にダメージを与えるからできるだけ量は増やしたくないとのことだった。
肝臓がやられるとそれこそ取り返しがつかなくなる。

そこで、副作用の強くないソディウム ブロマイドsodium bromide 臭化ナトリウム)と合わせてやることになった。

1回2mlで1日2回。

今日の晩(2008年4月4日)からスタート。


足も診てもらったが足のことは別記事で。

banner_02.gif
ペット(犬)ランキング [人気blogランキング]

↑1日1回ポチッとバディ男に応援クリックをお願いします。





人気ペットランキング



スレッド:ペットの健康・病気・怪我|ジャンル:ペット
癲癇(てんかん) | 【2008-04-05(Sat) 10:35:39】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

コメント
BPさま、ご心配ですね。でもとてもいい獣医さんのようで安心しました。それにしても、息子さん、えらいですね。ここまでバディ君の面倒を見て、痙攣の時間やら、下の始末やら、なかなかできないことです。本当に感心します。バディ君への愛情をひしひしと感じます。お薬を変えて落ち着いてくれることを切に願っています。きっと、大丈夫ですよ。
2008-04-06 日  10:44:30 |  URL | ドリスのママ #- [編集]
動物病院の先生は、ちゃんと動物のことを考えてくれる先生なので安心です。

そもそもバディは、KANの犬なので面倒を見るのは当たり前なんですよ。ま、今は半分以上私が面倒をみて、いや半々くらいの割合で面倒を見てます。

2008-04-07 月  02:20:57 |  URL | BP #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 再び海を渡ったシェパード、バディ男くん All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。