スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ペットランキング



スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

側対歩とボール投げ動画

あのビデオの歩き方、『側対歩』 というらしい。

前記事のコメント欄にも書いたが、歩き方の一つで、右手と右足、左手と左足が同時にでる歩き方をいうらしい。

前記事をアップしてすぐ、バディ男の足を心配してくださる方からメールを頂いた。(有り難い)
『側対歩』はそのメールで知った。
確かにビデオを見ると、『側対歩』で歩いている。
(“側対を踏む”というらしい。)

日本警察犬協会より引用

ドイツ・シェパード犬は、速歩むき体型である。その歩行は対角線上の歩き方でスタートする。即ち常に後脚とは反対側の前脚を踏み出す。それ故、その四肢はお互いに一致していなければならない。即ち背線を動揺させることなく後脚を深く踏み込み、それによって前脚はできるだけ大幅に歩くことができるような角度をしていなければならない。
 体高と体長のバランスのとれた犬の歩様は、地面の上を滑らかに走り、楽々と前進する印象を与え、いわゆる「経済歩様」であることが望ましい。
 歩様のスタイルは、頭を下げ、少し上に尾を上げて、均斉のとれた自然の姿をしていなければならない。即ち耳の先から頸にかけて、背線に向って真直で滑らかな線を描くような歩態である。



ということで、通常は『斜対歩』という、右手と左足、左手と右足が同時に出る歩き方をするみたい。(O.E.シープドッグは『側対歩』らしい)

で、この『側対歩』になるのはあまりにゆっくり歩くときとか疲れたときにこの歩き方になるらしい。
でも、この歩き方が癖になることがあるから注意が必要とも、どこかに書いてあった。

【参考】
fio-arrowさんのブログ fio's smile

我が家のシェパはスタンダードからはずれている点が多々ある。

シェパは普通に歩いていると側対歩であるく。
側対歩とは人間で言えば右手と右足が同時に前に出る歩き方。
(以下、略)


斜対歩と側対歩…ラクダ・馬の歩き方





で、普段のバディ男はどんな歩き方だったかというと・・・

???
わからん。

思い出せん。

というか、ほとんど気にしたことなかった。

今回、「ん? 変?」と思ったってことはいつもと違ったってことで、

ということは、いつもは『側対歩』ではないってことやろか。

でもその『側対歩』よりも右足の運び方が気になるところで、もうしばらく大人しくさせて様子を見らないけん。


これ↓は、1月のある日。いつもの公園でボール投げ。
08011401.jpg
ボールを出したくないバディ男。


これ↓もちょっと前の動画。



もうしばらく『ボール投げ』はお休みやね。

banner_02.gif
ペット(犬)ランキング [人気blogランキング]

↑ボールが大好きなバディ男に応援クリックをお願いします。





人気ペットランキング



スレッド:ペットの健康・病気・怪我|ジャンル:ペット
股関節と膝 | 【2008-03-22(Sat) 07:37:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 再び海を渡ったシェパード、バディ男くん All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。