スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ペットランキング



スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

以前と同じに!! 06.9.15(金) 2才4ヶ月と18日

前記事でいつもと違う様子を4つ書いたが、昨日、今日はほぼいつも通りに戻った感じだ。

4.散歩のとき、引っ張る。

だけは、まだ少しある。

昨日(9/14)、そして今朝の散歩と少しそんな感じだったが、今日の夕方の散歩ではほとんど以前と同じように戻った。

060914_02.jpg


060914_01.jpg

↑いつもの場所で、軽く遊ぶ。

この夏は、ホントここでよく遊んだ。

朝は、40分~1時間、散歩。
夕方は遅くまでアスファルトが熱いので、車でここまで来て、ちょっとだけ訓練して、その後、ボール投げ。

しかもほぼ毎日。




人気ペットランキング



スレッド:ペットの健康・病気・怪我|ジャンル:ペット
癲癇(てんかん) | 【2006-09-15(Fri) 23:46:33】 | Trackback:(0) | Comments:(13) | [編集]

コメント
お久しぶりです。
ベリーママさんの所で知り、非常にビックリしています。
先日お会いした時に「倒れた。」っておっしゃっていたのは
癲癇が原因だったんですね。
とても気になります。
なにかお力になれれば良いのですが・・・
私のBlogでみんなに呼びかけても良いですか?
1日も早く改善されますように!

リンクして頂いて居たんですね。
有り難う御座います。
私も早速リンクさせて頂きます。
2006-09-19 火  21:12:44 |  URL | ぶー #mQop/nM. [編集]
ベリーママさんのところから来ました。バディくん、心配です。私が以前育てていたフェレットも、病気の発作で意識の無くなる痙攣を度々起こし、その度に私たちは胸を締め付けられる思いをしました。でも意識のない間も、人の気持ちは何か伝わってたんじゃないかと思います。でなければ、あんなに頑張ってくれなかったと思う…。
癲癇について何か分かったら、またコメントしますね。
2006-09-19 火  23:35:26 |  URL | いたち丸 #- [編集]
ベリーママさんのところから来ました。バディくん、心配です。私が以前育てていたフェレットも、病気の発作で意識の無くなる痙攣を度々起こし、その度に私たちは胸を締め付けられる思いをしました。でも意識のない間も、人の気持ちは何か伝わってたんじゃないかと思います。でなければ、あんなに頑張ってくれなかったと思う…。
癲癇について何か分かったら、またコメントしますね。
2006-09-19 火  23:36:03 |  URL | いたち丸 #- [編集]
あくまでも参考までに、天然の力はどうでしょうかhttp://www.retriever.org/shop/herbs/hh3.html#trs
2006-09-19 火  23:40:45 |  URL | アイリッシュセター #- [編集]
お久しぶりです。
ページを開いてびっくりしてしまいました。 先日に倒れたのも「熱中症」じゃなかったんですね。
本当に、心配です。
ボーダーコリーに癲癇の子がいるという話を聞いたことがあります。
どのような治療をしているのか、友人に聞いてみますね。

目を離せないというのは本当に心配ですし、ご家族の皆様の心労もお察しします。 どうか、がんばってください。
2006-09-20 水  01:37:55 |  URL | Kao #- [編集]
はじめまして。以前はよく読み逃げさせていただいていました。あのかわいいバディ君が癲癇だなんて、何と申し上げていいかわかりません。うちのシェパードも子犬の時代に二度ほど癲癇のような発作で二分ほど硬直して、意識を失ったことがありましたが、発作の後はケロッとしていました。理由はまったくわかりませんが、いまはいっさいそんな症状はなくなりました。参考になるかどうかわかりませんが、
http://www.pet-hospital.org/forvets-009.htm
のサイトにもいろいろ書かれています。また、
http://www.camic.jp/feature3.html というサイトでも(残念ながら東京の会社ですが)この病気について紹介されています。もしそちらにMRIを持つ犬の検診センターがあるなら、一度受診なさるのも手かと思います。料金は確か一万円かからなかったと思います(知り合いのシェパードが椎間板ヘルニアのために受診したことがあります)。
人間の場合この病気はほとんど薬でコントロールできるようになっていると聞きます。バディ君もきっと大丈夫ですよ。あまりご心配なさらず、いままで通りになさるのが一番なのかもしれません。もっとも心配するなというほうが無理だと思いますが(自分のことだと考えると)。何もお役には立ちませんが、精神的に応援していきたいと思っています。くれぐれもお大事に。

2006-09-20 水  09:24:13 |  URL | ドリスママ #- [編集]
その節は、ありがとうございました。
ボールが大好きでタフなごりんちゃんに会えて嬉しかったです。
ベリーママさんから写真もいただきました。ありがとうございました。

あのときはまだ癲癇のことなんてまったく頭になかったんですが・・・
何か情報があればお願いします。
2006-09-20 水  20:38:42 |  URL | BP #- [編集]
コメントありがとうございます。
人間だけでなく、動物にもわりと多い病気だということがわかりました。
なんとか発作が来ないことを祈るだけです。
2006-09-20 水  20:42:36 |  URL | BP #- [編集]
ありがとうございます。参考にさせていただきます。
2006-09-20 水  21:10:16 |  URL | BP #- [編集]
ルビさん、いつも見てます。
バディも川遊びすきですが、ルビさんはうち以上みたいです。^_^

人間の癲癇は車の運転が怖いと言います。
運転中に発作が来たら・・・

犬の癲癇は、危険なのは泳いでるときくらいだと何かで読みました。
だから、残念ですが、ちょっと助けられそうにない川での遊びは控えようかなと思ってます。

2006-09-20 水  21:28:18 |  URL | BP #- [編集]
コメント、ありがとうございます。
いろいろ参考にさせていただきます。
医者からも、普段はいつも通りでいいと言われました。
2006-09-20 水  21:31:59 |  URL | BP #- [編集]
こんばんは。。Rie姉です。
再開してる!と、思ったけれど。大変なことになっていたんですね。。
症状が落ち着いたとのことで、安心しました。。
私もあまり、癲癇については詳しくはないのですが…
でも、とにかく一頭だけにするのは心配ですね。

私も病院で、癲癇について調べてみますね!
2006-09-20 水  21:44:37 |  URL | Rie姉 #- [編集]
ありがとうございます。
今は落ち着いてます。このままずっと続けばと願うばかりです。
2006-09-20 水  23:03:42 |  URL | BP #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 再び海を渡ったシェパード、バディ男くん All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。