スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人気ペットランキング



スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

サンフランシスコとPCH(パシフック・コースト・ハイウェイ)その3

サンフランシスコとPCH(パシフック・コースト・ハイウェイ)その1』や
サンフランシスコとPCH(パシフック・コースト・ハイウェイ)その2』や
サンフランシスコとPCH(パシフック・コースト・ハイウェイ)番外編』の続き


San Jose(サンノゼ)を過ぎて、しばらく101号線を南下。

101号線→156号線でいよいよPCH(パシフック・コースト・ハイウェイ)へ。

海沿いを少し走ると、Monterey(モントレー)という街に。

sfpch023.jpg
Monterey(モントレー)の海岸線


Monterey(モントレー)のすぐ南、Carmel-by-the-Sea(カーメル・バイ・ザ・シー)を過ぎると、PCH(パシフック・コースト・ハイウェイ)は、西側はすぐ太平洋、東側はすぐ山という切り立った崖の上を走る。(大袈裟?)


sfpch024.jpg
Bixby Creek Bridge(ビクシビー橋)
よくこんな所に作ったなってくらい、険しい所に架かる橋。


ほとんど片側1車線。急カーブが多く、アップダウンもあったりと変化にとんだ道で、寝不足のBPも眠くならないドライブコース。
これが、San Simeon(サン・シミオン)という街の手前辺りまで(約90マイル=約150kmくらい)続く。


この日は天気も最高で、眺めも良く、気持ちよくドライブできた。


ま、こんなとこで一瞬でも寝てしもたら、崖の下、太平洋へダイビングってことに・・・




sfpch025.jpg
McWay Falls(マックウェイ・フォールズ)

崖から少しやけど水が流れ落ちてます。(写真中央、やや左)

この↑写真を撮るには、トレイルをちょっと歩かないといけん。
車は、Julia Pfeiffer Burns State Park(ジュリア・ファイファー・バーンズ州立公園)の駐車場かPCHの路肩に路駐。


でも、残念ながら
sfpch026.jpg
犬禁止

ということで、BPとバディは車の周りでウロウロ。



sfpch027.jpg
San Simeon(サン・シミオン)という街の少し手前。

この辺りは、直線も多く走りやすかった。




sfpch028.jpg
太平洋に沈む夕日



正直なところ、海も山もある田舎育ちのBPにとっては、海岸線ドライブってそんなに珍しいものじゃなく、走っていて、「あっ、この景色、BPの田舎の○○と似とる」と感じたところもあったりした。

だけど、人工物のほとんどない景色は、きれいです。


日本だと、どんな景色のいい田舎にもジュースなんかの自動販売機があったりしてがっかりすることがあるけど・・・




ここは、自然がいっぱい。




sfpch029.jpg
赤○の中は野生の○○○○○○達



ギリギリ日が沈む直前に、ここに到着。



sfpch030.jpg
野生のゾウアザラシの大群

これ↑の何倍ものゾウアザラシがいた。

多過ぎて、ちょっと臭った。^^;


sfpch031.jpg
ゾウアザラシの親子?


まだ、サンフランシスコから家までの半分も来てないのに、日が沈んだ。

といってもまだ、夕方。
何とか今日中に帰り着けるやろ。


とか思いつつ、


寄り道。

寄った先は、San Luis Obispo(サン・ルイス・オビスポ)にある、
Splash Cafe and Artisan Bakery
1491 Monterey St.
San Luis Obispo, CA 93401
805-544-7567


このSplash Cafeは、ピスモビーチにもある。(ってか、こっちが先?)
Splash Cafe
197 Pomeroy Ave
Pismo Beach, CA 93449
805 773-4653


ま、とにかく、ここのクラムチャウダーは、「メチャクチャ美味くて、いつも行列ができている」ということだったので、寄った。


注文したのは、勿論、『クラムチャウダー Bread Bowl

sfpch033.jpg


パンももちろん中のクラムチャウダーも、メチャクチャ美味かった。

近くに行く人は寄ってみる価値あるかも。




sfpch034.jpg
Chili & Chips


ここで、早めの夕食を済ませて、あとはひたすら、バディ男の晩ご飯(薬)のために、フリーウェイ101号線→405号線をひた走る。


途中、睡魔に教われたBPは運転を代わってもらって爆睡。


気付いたら家だった。


sfpch035.jpg
「自分たちばっかりいいもん食って」なバディ男


すまん、

でももう晩ご飯やったやん。



sfpch036.jpg
「いい。もうボクは寝る」なバディ男



『サンフランシスコとPCH(パシフック・コースト・ハイウェイ)シリーズ』おしまい。



banner_02.gif
ペット(犬)ランキング [人気blogランキング]

↑1日1回ポチッとバディ男に応援クリックをお願いします。




スポンサーサイト
人気ペットランキング



スレッド:アメリカ生活と旅行|ジャンル:海外情報
サンフランシスコ | 【2009-12-04(Fri) 09:36:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

サンフランシスコとPCH(パシフック・コースト・ハイウェイ)番外編

どうでもいいけど、ここ↓がどこだかわかるやろか?

sfpch019.jpg

この↑手前に写っている車がヒント


車の屋根の上に何か乗っかとります。

ちなみに、車の中にはコンピューターがあった。


banner_02.gif
ペット(犬)ランキング [人気blogランキング]

↑1日1回ポチッとバディ男に応援クリックをお願いします。


答えは、こちら↓


“サンフランシスコとPCH(パシフック・コースト・ハイウェイ)番外編”の続きを読む>>


人気ペットランキング



スレッド:アメリカ生活と旅行|ジャンル:海外情報
サンフランシスコ | 【2009-12-03(Thu) 09:07:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

サンフランシスコとPCH(パシフック・コースト・ハイウェイ)その2

サンフランシスコとPCH(パシフック・コースト・ハイウェイ)その1』の続き


サンフランシスコは坂の街


という事で、坂の写真ばかり

sfpch012.jpg
Hyde St.(ハイドストリート)

Lombard St.(ロンバードストリート)との交差点からの眺め



海に浮かぶ小さい島がアルカトラズ島

映画
アルカトラズからの脱出
告発
ザ・ロック
などは、このアルカトラズ島が舞台になっとる。



サンフランシスコ名物、ケーブルカー
sfpch011.jpg
Hyde St.(ハイドストリート)を上って来たケーブルカー(右)と下りて来たケーブルカー(左)




sfpch013.jpg
Lombard St.(ロンバードストリート)

かなりの急坂
坂の途中に駐車してある車↑は、路駐ではなく、通り沿いのお宅のガレージの前のスペース。



sfpch014.jpg
坂(通り)と垂直に駐車してある


sfpch015.jpg
向かって右側の坂道がLombard St.(ロンバードストリート)



sfpch016.jpg
遠くに見える赤い橋がゴールデンゲートブリッジ
(コイトタワーのあるテレグラフヒルから)



sfpch017.jpg
「ボクは早く車に戻りたい」なバディ男


車から降ろしても、すぐ、車の方に戻りたがる。
置いて行かれるとでも思うのか?



sfpch018.jpg
「ボクはここが一番」なバディ男


バリケン、開けても出てきません。



サンフランシスコとPCH(パシフック・コースト・ハイウェイ)その3に続く予定

あっ、その前に、

サンフランシスコとPCH(パシフック・コースト・ハイウェイ)番外編があるかも


banner_02.gif
ペット(犬)ランキング [人気blogランキング]

↑1日1回ポチッとバディ男に応援クリックをお願いします。




人気ペットランキング



スレッド:アメリカ生活と旅行|ジャンル:海外情報
サンフランシスコ | 【2009-12-02(Wed) 09:18:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

サンフランシスコとPCH(パシフック・コースト・ハイウェイ)その1

またしても久々の更新。サンクスギビングの休みを利用して、サンフランシスコまで行っとりました。


サンフランシスコの街を見てみたい、見るだけでいいというBuddy-mamaのリクエストなので、特に大した目的もなくただのドライブ。

ただのドライブにしては、ちょいとキツい総走行距離約1000マイル(1600km)やけど・・・
往復1600kmって、福岡ー名古屋往復くらいか。





sfpch001.jpg
ロサンゼルスを抜けて山越え


sfpch002.jpg
Six Flags Magic Mountain




sfpch003.jpg



行きは、ひたすらフリーウェイ(I-5)を北上。




山越えが終わって、99号線との分岐を過ぎるとほとんど代わり映えのしない面白くないこんな↓景色が続く。

sfpch004.jpg




そんな面白くない景色の中を走行中、突然、黒い影が空に向かって上がって広がった。

sfpch005.jpg
慌ててKANがデジカメの電源を入れて撮ったがブレブレ。なんだかようわからんが、何となく黒っぽいものが広がってる事だけはわかる。



この日のサンフランシスコの天気は、予報では雨(降水確率80%)だったが、着く頃には上がっていた。

しかし、途中では雨が降ったり止んだり。


I-5からI-580、I-880、I-80でサンフランシスコへ。


サンフランシスコとオークランドを結ぶベイブリッジがI-80

sfpch006.jpg
ベイブリッジは有料。サンフランシスコに入るときに4ドル取られた。


そんなに遅い時間ではないけど、サンフランシスコに着いた頃にはもう完全に日は沈んでいた。

それでも、フィシャーマンズワーフ辺りは観光客で大賑わい。
写真撮りたかったけど、フラッシュたいて撮る勇気もなく・・・ということで写真はなし。


ツインピークスからのサンフランシスコの夜景
sfpch007.jpg
ちょいと大きめ(97KB (640 x 480) )の画像が別窓で開きます。
真ん中上の方がベイブリッッジ




宿泊は前回の旅行と同じMotel 6

sfpch008.jpg



sfpch009.jpg
ちなみにバディ男は、ま、今までの経験からわかる通り、出発直前にしっこしてからこのときまで、

出しとらん。



ボクはもう(=_ヾ) ネムネムゥ
sfpch010.jpg
どうでもいいけど、ベッドカバーがMotei 6


出しとらんけど、食うもん食ったら寝たバディ男。


ちなみに、BPは長時間の運転で疲れているに、バディ男に夜中2時半、明け方4時半、そして朝6時と3回も起こされた。

2時半頃外に出したときも、もの凄くしたそうだったけど結局出来ず、出たのは明け方4時半頃に外に出したときだった。もちろんチョロチョロやけど。
で、朝6時頃はジャアーと出した。

外に出る度に、冷えきってしまったBPは結局まともに熟睡できず。

それにしても、サンフランシスコ、寒い。
11月下旬のサンフランシスコ、防寒着は必携かも。



サンフランシスコとPCH(パシフック・コースト・ハイウェイ)その2』に続く



banner_02.gif
ペット(犬)ランキング [人気blogランキング]

↑1日1回ポチッとバディ男に応援クリックをお願いします。




人気ペットランキング



スレッド:アメリカ生活と旅行|ジャンル:海外情報
サンフランシスコ | 【2009-12-01(Tue) 11:07:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]



Copyright © 再び海を渡ったシェパード、バディ男くん All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。